aboutus


The Nagasaki Style

当店ホームページをご覧頂きありがとうございます。
長崎という場所は遠い昔から西洋と東洋が同時に存在し、許容し合おうとするユニークな街です。 畳の部屋にペルシャ絨毯を敷き洋物のテーブルと椅子を置いて楽しむ。 それはメルティングポット(融合)というよりは、多様性をそのまま認めて共存し合おうとするプルーラリズム(多元的共存)環境だったとも言えます。 長崎のお料理を時折、和華蘭(わからん)と表現するように、日本と中国、それに西洋の文化が互いを尊重しつつ楽しむ、まさにチャンポン文化なのです。 エミール・ガレが高島北海との出会いでアールヌーボーを生んだように、私自身も長崎の商家に生まれ、そんな文化と人間の交差点の中で、私なりのナガサキ・スタイルを紹介できればと思っています。

The culture of Nagasaki is very unique. It is like a melting pot, or the cultural pluralism, where different cultures from East and West meet and melting together into the Japanese culture. We sometimes call the Nagasaki cuisines as Wa-Ka-Ran dishes, which stands for mixture of Japanese, Chinese, and Western cuisines, as with the traditional Nagasaki style, in fact, we enjoy all the dishes on the same table at the same time with perfect harmony. In this sense, it is not a melting pot. They coexist with exquisite harmony, respecting each other, which we should call the Nagasaki Style, the cultural pluralism.
Born in the merchant house of Nagasaki, I would like to play with our unique culture, living in crossroad city of the cultures and people. Thank you.


アート事業部(Art Gallery 甲比丹)概要
(Profile of the Art Division)

特定商取引法に基づく表示
(Information and Notices required by applicable law)

無料鑑定・無料査定について
(Free Appraisal and Estimation)